メガミサマノカタチ

今日、購入したので、まだ最後まで読んだわけではないのですが…

そんなに文章はないです。。

写真がとっても素敵。美しいです。


メガミサマノカタチ

f:id:fukuokatenjin:20180622182901j:plain


写真家であり、鑑定士でもある二刀流⁉︎の

作者 emyさんの本です。


見つけた日には買わなかったのですが…

なんだか気になって。。



f:id:fukuokatenjin:20180622183117j:plain


もうすぐ夏越の祓え。

神社では準備が行われていました。


f:id:fukuokatenjin:20180622183252j:plain


今年も半分終わります。


アロマトリートメント

明日は夏至ですね。

スピリチュアルな方達のブログに書かれている情報によると、とても意味のある、エネルギーの大きな日になるそうです。

私にとって どんな日になるのだろう?


さて、今日は、
アロマトリートメントを受けてきた。
経路マッサージからアロマオイルを使ったトリートメントをして頂いた。
この仕事の前は、子どもに関わるお仕事をされていたそうです。
素敵なプライベートサロンでした!

ところで、初めて降りた駅、都立大学
ここへ来たら、マッターホーンというお菓子屋さんにいくぞ❗️
と以前から楽しみにしていた。

なのに…
見つけられなかった。涙

いつもなら何が何でもと探していたと思うけど、身体がふわふわにほぐれてボーっとしていたので、駅の周りを歩いて、どうでもよくなり、電車に乗ってしまいました。

またの機会に。




音羽の滝

f:id:fukuokatenjin:20180619070228j:plain

先週末に買ったお香を1日に何度も使っていたら、1週間でなくなりました。


本当に良い香りだった。。



そして次に買ったものは、薫玉堂さんの

音羽の滝


ペパーミントグリーンの爽やかな箱と香りに惹かれました。

香りの説明には、


清水さんの滝つぼに流れ落ちる東山三十六峰に連なる音羽山の湧水。

千年以上もとぎれることのない、清らかで

涼やかな流れを連想させる香り。


とあります。

早速、朝1番に、窓を開けて、このお香を焚いていると部屋中が、清らかな空間に変わっていきます。


気持ちが良いので、やめられない日課です。





日枝神社

先日、日枝神社へ。



溜池山王駅を降りて、向かったら着いた鳥居にエスカレーターがありました。

もちろん、階段もあります。


どちらでいこうか、、、みんな階段を使っている。。少し考えてみたが、


わーい、私はエスカレーターで。。

周りのビルを堪能してみた(^^)


たどり着いて、社殿でお参りをしていると、ピアノの音が…そして合唱団の歌声が響きだしました。


合唱、大好き!!


youtubeでNコンの課題曲を聴くのが趣味のひとつなのです。

特に、郡山第二中学校と郡山第五中学校の

歌声がお気に入り。


話がそれました。

なので、、

嬉しくて、最後まで藤棚の下で椅子に座ってミニコンサートを聴いてきました。


ご年配中心で結成されていて、童謡だけの選曲でした。素敵でしたよ。


コンサートのMC中に写真を撮ってみた。

f:id:fukuokatenjin:20180614130025j:plain


社殿前には、狛犬ではなく夫婦の猿がいます。写っているのはオス。商売繁昌の御利益があり、写真に写っていない左にいる赤ちゃんを抱いているメスの猿像は、子宝や安産の御利益があるそうです。


コンサートが終わると、社殿に向かって右側にある末社猿田彦神社へ。


帰りは、稲荷鳥居の階段を降り、赤坂見附方面へ。そのまま永田町駅まで歩きました。


駅直結の東京ガーデンテラス内にある

パティスリー、ラ プレシューズ紀ノ井町店でランチを。


お菓子屋さんのデシャメルソース好きなので

グラタンランチを頂きました。

洋館に薔薇…外の景色も良かったです。


f:id:fukuokatenjin:20180614130838j:plain


右上のデザートが子どもが好きそうな

とても美味しいお菓子だったので、

お土産に買って帰りました。





薫玉堂のお香

f:id:fukuokatenjin:20180609125200j:plain


日本最古⁉︎の御香調進所なんだそうです。

京都のお香。


最近、よく雑貨店で見かけます。

最初は、どの香も良いため、1つの香りに縛られず、プレゼントに良さそうな何種類もセレクトされて、更にお香立てが入っているものを買いましたが、今回は季節感と、その時に家族も気に入った、三室戸の蓮というお香を購入しました。


ちょうど、根津美術館で購入した、光琳というお香がなくなったので。

この光琳というお香もおススメします。


さて、この三室戸の蓮。

香りの説明書きによると…




「静かな夏の朝、風に誘われ音をたてるように咲く優美な蓮の花。

天に向け開いた掌に抱かれるような、

穏やかで清廉な香りです。」




と、何とも詩的なメッセージに心打たれました。笑


どの説明を読んでいても欲しくなる素敵な

文章です。そして歴史の重さと、豊かな香り、センスの良い箱と色合いも加わって…。


良い❗️


本当に、良い香りです。


そして、これから梅雨に入り、夏へ。

この時期は、キャンドルよりお香が日本には

合いますね。





豊川稲荷

写真はないので、どうしようかなと思ったけれど、どうしても書いておきたかったので、書いています。


行ったのは、豊川稲荷です。

そもそもなぜ行くことになったのかというと、浅見帆帆子さんのブログを読んで、

この神社を知り、行ってみたい!と思い

直ぐに出かけました。

詳しくは、帆帆子さんのアメブロをお読み下さい。笑



私が降りた駅は永田町でしたので、

すこし、歩きました。


赤坂見附駅から出口B方から坂を登っていくと右側にあります。こちらの駅からの方がが近いですね。


永田町駅が良いのは駅近くに、ニューオータニ、横に東京ガーデンテラスがあり、この辺が初めてで何処でランチやお茶をしたら良いか分からない人には、沢山お店があって、

大変オススメです。


本当に写真を撮っておけば良かったなぁ。

沢山、お参りする場所があって夢中になって

忘れてました。





ルーヴル美術館展のつづき

f:id:fukuokatenjin:20180604155052j:plain

新国立美術館で開催中のルーヴル美術館展。

中に入ってから、人の多さに驚きました。


これは、写真で見たことがあるぞ!

という様な絵が何枚かありました。

見にこられている方々も、

あ、これ、知ってる。有名じゃない?

とお友達と話しているのが聞こえてきました。


彫刻も見応えあります。


f:id:fukuokatenjin:20180604155609j:plain


本当に、素晴らしかった。


そして、帰り道に立ち寄った神社⛩

住所が六本木7-7-7ですって。

この木の下がとても心地よかった。

f:id:fukuokatenjin:20180604155812j:plain